DNP、生活者の価値観と企業のビッグデータでマーケティング支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、生活者の価値観と企業のビッグデータでマーケティング支援


掲載日:2014/02/13


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、生活者の姿を捉える「カスタマーフォーカスマーケティング」で、生活者の価値観と企業のビッグデータを組み合わせたマーケティング支援サービスを開始した。

 今回開始されたサービスでは、1万5000人の生活者に実施した購買行動やメディアとの接触、ライフスタイルなど約1200の質問に対する回答結果を基に、生活者の価値観を分類した“価値観データベース”と、企業の顧客情報を連動させ、生活者の価値観と自社の商品が持つ価値を迅速に分析する。

 同社が構築した“価値観クラスター”を利用して、企業の顧客(生活者)の価値観を判別する“生活者DNA”と、自社の商品がどんな価値観を持つ生活者に購入されるかを把握し、商品の持つ価値を判別する“商品DNA”の情報を企業へ提供することで、マーケティングのスピードと精度の向上を図れる。

 “価値観クラスター”では、生活者1人ひとりが持つ“普遍的な消費価値観”と、商品の比較検討時に重視する“購買比較時の意識”という、2つの視点に絞り込んで、生活者の価値観を判別する。“普遍的な消費価値観”の6クラスタ“他者評価依存”“ハイクラス志向”“出世貧欲”“真面目実直”“人生謳歌”“充足感希薄”と、“購買比較時の意識”の5クラスタ“お墨付重視”“自己決定型”“口コミ重視”“流行追随”“低価格志向”を掛け合わせた、30種類のクラスタに分類される。

 “生活者DNA”では、“価値観データベース”と企業の持つ購買履歴などの顧客情報とを掛け合わせることで、生活者を“価値観クラスター”に分類して、個々の価値観を推測できる。企業は生活者の価値観に合わせた効果的なマーケティングを実施できる。例えば、ターゲットになる生活者の価値観に合わせた新商品開発が可能になる。また、生活者の価値観を判別し、企業が提供しているサイトで価値観タイプ別にマイページの提供やメールマガジンの配信を行なうなどメディアの最適化や、エリアマーケティングへの活用を図れる。

 “商品DNA”では、自社の商品がどんな価値観の生活者に購入されているかを知ることで、商品が持つ価値を把握できる。これにより、生活者目線での販売戦略が可能になり、商品の持つ強みを生かした販促施策への活用や、商品の売上予測も図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 【日本マイクロソフト】 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 【日本マイクロソフト】 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 【日本マイクロソフト】 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 【日本マイクロソフト】 デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説 【アドビ システムズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053574


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ