昭文社、オフライン対応のAndroid用地図アプリ開発キットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


昭文社、オフライン対応のAndroid用地図アプリ開発キットを発売


掲載日:2014/02/10


News

 株式会社昭文社は、タブレットやスマートフォン向けの業務用地図アプリ開発キット「MappleG-SDK for Android」を2月14日に発売する。

 「MappleG-SDK」は、マップルの地図表示が可能な市販地図ソフト「スーパーマップル・デジタル」に対応した、PC向け業務用地図アプリ開発キット。

 今回発売される「MappleG-SDK for Android」では、スマートフォン/タブレット向けアプリ開発で、地図機能を簡単に組み込むことができる。オフラインでの地図表示やテキスト情報/図形入力などの機能を搭載し、営業支援/動態管理のほか、通信環境の不安定な山間部での調査業務支援や災害時などにも利用できる。使用地図データ縮尺は、1万分の1(全国約1200市区町村)、2万5000分の1〜100万分の1(全国)。

 マップルの道路地図をオフラインで常時表示でき、動作も速く操作性に優れている。また、タブレットやスマートフォン用の描画エンジンを搭載し、拡大縮小しても見やすい地図デザインが採用されている。AndroidのGPS(Global Positioning System)APIから取得した情報を利用して、現在地を簡単に表示できる。地図表示は、進行方向が上になる“自動回転”と、北を上に設定する“ノースアップ固定”に切り替えられる。地図上に、円や多角形等の図形、アイコンやテキストなど、様々な情報を描画できる。色や太さも設定でき、業務用途に合わせてカスタマイズできる。

 開発キットを活用することで、比較的安価にシステムを構築できる。オフラインで利用できるためランニングコストが発生せず、端末の通信費削減も図れる。


出荷日・発売日 2014年2月14日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053524


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ