日本オラクル、トランスレーショナル医療を支援する製品群を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、トランスレーショナル医療を支援する製品群を提供


掲載日:2014/02/07


News

 日本オラクル株式会社は、トランスレーショナル医療を支援する製品群の新版「Oracle Health Sciences Translational Research Center 3.0」の提供を開始した。

 「Oracle Health Sciences Translational Research Center 3.0」は、創薬・臨床開発・トランスレーショナル医療を行なうためのバイオマーカーを迅速に開発する際に利用できる。医療機関や研究機関が所有する医療データの2次利用を発展させ、個別化医療の可能性を最大化する取り組みを支援するため、様々なオミックス(ゲノミクス、トランスクリプトミクス、プロテオミクス、メタボロミクスなど)や臨床データモデル、患者の分類とレポート作成を行なうためのユーザ・インターフェースやワークフロー、遺伝子変異部分の発見を容易にする高度な分析機能、役割に応じた高度なデータ・アクセス・セキュリティなどの機能を搭載し、個別化医療を発展させるための知見の入手を支援する。

 知見と発見を行なう基盤を築くために、臨床データモデルに含まれる主要テーブルの数が70以上に増加され、問診、治療結果、患者家族の病歴などの属性が追加された。オミクッス・データモデルでは、約50のテーブルが追加され、総数が100を超えたほか、がんや遺伝子の突然変異に関するDB“Catalog of Somatic Mutations in Cancer(COSMIC)”と“Human Gene Mutation Database(HGMD)”からの組織構造・変異データに対応し、構造の種類も拡大された。また、多くのリファレンスゲノムがサポートされ、リファレンスゲノムとの比較に加え、患者のゲノムの変化を疾病のライフサイクル全体で特定・追跡・分析できる。

 ゲノム研究を臨床環境に取り入れるための「Genome Variant Call Format(GVCF)」にも対応し、患者向けに配列されたゲノム領域を、適切な参照対象と比較できる。また、20以上の新規ユーザ・インターフェースとワークフローが提供されているほか、研究に利用できる概念が拡張され、レポート作成とコホート調査後の分析を迅速化する30の拡張ユーザ・インターフェースが用意されている。

 コラボレーション機能が追加されたことで、患者の分類条件やその他の調査結果を別のユーザなどと共有でき、直観的なユーザ・インターフェースから操作できる。また、高度なデータレベルのセキュリティ機能を備え、コラボレーション範囲を拡大した場合も、データの安全を確保できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

「IFRS9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 【SAS Institute Japan】 誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 【ピツニーボウズジャパン】 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 【SAS Institute Japan】 SEALS融資システム 【SCSK】 不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 【ピツニーボウズジャパン】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
「IFRS 9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053496


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ