日本マイクロソフト、コンピューティング集中型インスタンス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本マイクロソフト、コンピューティング集中型インスタンス提供


掲載日:2014/02/07


News

 日本マイクロソフト株式会社は、パブリッククラウドサービス「Windows Azure」のクラウドサービスに、コンピューティング集中型インスタンス「A8」と「A9」を追加し、正式サービスとして提供を開始した。

 コンピューティング集中型インスタンスは、リスク管理/保険数理計算や、CAE(Computer Aided Engineering)、レンダリング、科学技術計算、創薬研究など、高い数値計算能力とネットワーク能力が求められるアプリケーションの実行に適している。

 「A8」「A9」は、処理能力を向上させるために、より高速なプロセッサや、多数の仮想コア、大量のメモリを搭載し、40GbpsのInfiniBandネットワークを搭載しているほか、リモート ダイレクト メモリ アクセス(RDMA)テクノロジを採用し、並列Message Passing Interface(MPI)アプリケーションの効率の最大化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ハイブリッドクラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 【日本アイ・ビー・エム】 基幹系システムをクラウドへ移すのは、なぜ難しいのか? 【EMCジャパン株式会社】 オンプレサーバのクラウド移行が3ステップで完了――移行支援ツール選びの勘所 【三井情報】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 社内ITサービスの省力化を極める、ハイブリッドクラウド環境下の高速デプロイ術 【日本ヒューレット・パッカード】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
増大するハイブリッド・クラウド 複雑な運用管理をどうすべきか 基幹系システムをクラウドへ移すのは、なぜ難しいのか? オンプレサーバのクラウド移行が3ステップで完了――移行支援ツール選びの勘所 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 社内ITサービスの省力化を極める、ハイブリッドクラウド環境下の高速デプロイ術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053495


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ