提携:JBSなど、エンタープライズITのクラウド化支援製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:JBSなど、エンタープライズITのクラウド化支援製品を提供


掲載日:2014/02/07


News

 日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)は、日本マイクロソフト株式会社と、エンタープライズITのクラウド化支援領域で協業し、JBSのサービスポートフォリオにWindows Azureを組み込む形でエンタープライズITのハイブリッドクラウド化/フルクラウド化を図れる「Ambient Office for Windows Azure」の提供を開始する。

 「Ambient Office for Windows Azure」シリーズの第1弾として、オンプレミスのHyper-V環境をWindows Azure上の仮想マシンと接続し、シームレスな運用の自動化を図れる「System Centerハイブリッドクラウドソリューション」と、Windows Azure上にユーザ専用のSharePoint Server環境を短期間で構築し、インフラの運用サービスも含めて月額で利用できるソリューション「SharePoint on Azure」が提供される。

 また、Windows Azure上にSitecoreサーバを配置することで、ユーザのWebサイトを短期間で構築できる上、Microsoft Dynamics CRMと連携させ、Webサイトの訪問者情報を営業活動などに活用できるソリューションを提供する「Sitecore on Azure」と、Windows Azure上にユーザ専用のActive Directory Federation Service(ADFS)とOffice 365ディレクトリ同期サービスを利用した統合認証環境を構築し、シングルサインオンとアカウント連動を構築するサービス「ID LINK for Office 365@Azure」が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「EIP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EIP」関連情報をランダムに表示しています。

「EIP」関連の製品

Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 Discoveries InSite 【ディスカバリーズ】
EIP EIP
メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online のアドオン製品。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053494


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ