採用:NEC、SDN技術がOpenDaylightプロジェクトに採用

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、SDN技術がOpenDaylightプロジェクトに採用


掲載日:2014/02/07


News

 日本電気株式会社(NEC)は、同社が開発したSDN(Software-Defined Networking)向け仮想テナントネットワーク(VTN:Virtual Tenant Network)技術が、SDN向けOSS(オープンソースソフトウェア)を開発している“OpenDaylightプロジェクト”において採用されたと発表した。

 “OpenDaylightプロジェクト”は、2013年4月に発足した米国Linuxファンデーションのプロジェクトの1つで、31社の企業が参加し、NECは発足当初から主要メンバーとして同プロジェクトに参加しているという。

 今回採用されたVTNは、NECがOpenFlowをベースに独自に開発した技術“ProgrammableFlow”のコアテクノロジーで、同プロジェクトで新たにリリースされたソフトウェア「Hydrogen」に採用されていると伝えている。VTNを利用することで、SDNにおいて1つの物理ネットワーク上に任意の複数の仮想ネットワークを、迅速に設定できるようになるとしている。

 なお、SDNはNECが注力する社会ソリューション事業の中核領域の1つで、同社は自社製品の開発と製品化に加え、市場や業界の活性化のために同プロジェクトを始め、様々な研究・開発プロジェクトに参加しており、今回のVTN採用は、これらの活動成果の1つだと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053491


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ