Kony Solutionsなど、マルチチャネル対応のアプリ開発MEAPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Kony Solutionsなど、マルチチャネル対応のアプリ開発MEAPを提供


掲載日:2014/02/07


News

 Kony Solutions,Inc.とサンフューチャー株式会社は、マルチチャネルニーズ(マルチOS/マルチデバイス/マルチブラウザ/マルチアプリアーキテクチャ)に対応したスマートデバイスのアプリデザインや開発、バックエンド・インテーグレーション、導入の効率化を図れるMEAP(Mobile Enterprise Application Platform)「KONY・エクスペリエンス・プラットフォーム5.5」の提供を開始する。

 「KONY・エクスペリエンス・プラットフォーム」は、企業向けモバイルアプリの要件定義/デザイン/開発で、アプリ開発ツールのMac OS対応を行なう「Kony Studio」や、プッシュ通知のキャンペーン管理を行なう「Kony Messaging Services」(KMS)に加え、Kony SkySync,SAP Certified Add-inを利用したSAPバックエンドとのデータ同期の機能を搭載している。

 また、アプリデザインと開発後の要件不一致の低減を図れる、モバイルアプリのデザイン・コラボレーションツール「Visualizer」が提供される。アプリソフトウェアのプログラミング開始前段階でアプリのプロトタイプを構築することで、アプリのデザイン/ユーザビリティをモバイルデバイス上で確認でき、クラウド上でシェア、変更点のコラボレーション、開発ツール(Kony Studio)とのインポート/エクスポートを行なえる。これにより、開発前にデザイン/画面フロー/ユーザエクスペリエンスを含めた要件を明確化でき、開発前段階で動作するプロトタイプのアプリを容易に作成できるため、顧客や社内で迅速な提案や確認を行なえる。

 企業のバックエンドに接続するコネクタや、プッシュ通知サーバ、アプリのオフライン使用を行なえるデータ同期サーバ、業界/業務各種のアプリのテンプレートが用意されている。

 これらにより、マルチチャネルを目的にしたモバイル開発で、ワンソースコードでアプリ開発を行なえる環境が提供され、ソフトウェア開発のライフサイクルや導入の効率化を図れるため、容易にマルチチャネル対応のモバイルアプリの開発/導入/管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「サンフューチャー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053472


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ