JBAT、メールやWeb通信を100%記録する情報漏洩対策製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、メールやWeb通信を100%記録する情報漏洩対策製品を発売


掲載日:2014/02/06


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、インターネット通信データを100%記録/保存でき、情報漏洩の証跡を漏洩要因の解明や対策実施に利用できる、ネットワーク・フォレンジックソリューション「DS Net Recorder」を発売した。

 「DS Net Recorder」は、高速全文検索エンジンを備え、ユーザ自身で通信データを迅速に解析できる。ユーザが設定した検索条件に合致した通信がなされた場合、リアルタイムに警告メールを送信できる。法規制対応として輸出入業者に求められるメールアーカイブに利用できる。また、ソフトウェアのインストール作業が不要な専用機として提供されるため、短期間で簡単に導入できる。

 想定利用人数が500人までの「DS Net Recorder X300」と2000人までの「DS Net Recorder X500」があり、更に機能別に、メール通信を分析できる「M Type」と、Web通信を分析できる「W Type」、統合タイプ「U Type」の3つが用意されている。オプションで、LTO(Linear Tape-Open)テープ装置を用いたバックアップや、HDD/電源の冗長化にも対応できる。


出荷日・発売日 2014年2月5日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フォレンジック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

「フォレンジック」関連の製品

ネットワーク監視システム 「PacketBlackHole」 【ギガ+他】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】
フォレンジック フォレンジック
社内・社外へ流れる通信データを取得・保存し、その中身の解析・再現。情報漏えいの抑止と事件発生時の迅速な証拠発見を可能にする。 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053466


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ