富士通、大学の仮想サーバなどを簡単に予約/利用できる製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、大学の仮想サーバなどを簡単に予約/利用できる製品提供


掲載日:2014/02/04


News

 富士通株式会社は、仮想化されたICTリソースを教育/研究に有効活用するための、大学向けクラウドソリューション「FUJITSU 文教ソリューション UnifIDone(ユニファイドワン)キャンパスクラウド」の提供を開始した。

 「UnifIDone キャンパスクラウド」は、「VMware vShpere」「VMware Horizon View」「VMware vCloud Director」で構成される仮想化基盤専用のアドオン機能パッケージ。

 学生や教職員が、自分のPCやスマートデバイスの画面から、簡単な操作で、利用したい教育/研究用アプリケーションや仮想テスクトップ/仮想サーバを予約して利用できる、プライベートクラウド環境を構築できる。画面を見れば直観的に操作方法を推測できる、ユーザフレンドリーなGUIが提供される。また、仮想化環境利用時のプライベートクラウドへの接続や、利用開始/利用終了(資源解放)の手続きも、簡単な操作で行なえる。

 授業単位で仮想化環境を予約できる機能が装備されていて、期初に、授業で利用する仮想化環境を一括予約することもできるため、授業で使いたいが環境が空いていないため利用できないといった問題を回避できる。また仮想化環境ごとに、履修登録した学生に利用を制限することもできる。

 仮想化環境の空き状況の可視化や利用者制限などの運用管理機能を備え、大学内ICTリソースを統合管理でき、運用の効率化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは 【ネットワンシステムズ株式会社】 オンプレミスで「IT as a service」は実現可能か? 新たなIT投資モデルを探る 【日本ヒューレット・パッカード】 ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス 【日本マイクロソフト株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは オンプレミスで「IT as a service」は実現可能か? 新たなIT投資モデルを探る 多様なIT環境を一元管理、インフラ運用自動化の手軽な方法とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053422


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ