採用:小田原市、SBTのWebフォントサービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:小田原市、SBTのWebフォントサービスを導入


掲載日:2014/02/04


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、神奈川県小田原市の公式Webサイトに、Webフォントサービス「FONTPLUS」が導入されたことを発表した。

 小田原市公式Webサイトは、市の職員がCMS(Content Management System)を利用し、更新を行なっているという。そのため、デザイン的に文字画像のボタンなどを利用したいと考えた際は、職員の利用するPCに画像編集ソフトを導入することが求められたり、ソフトを扱う職員にも画像編集のスキルが求められたりと、ボタン画像を1つ作るためにも様々な課題があったとしている。

 また、画像で作成した部分はアクセシビリティツールの“文字色変更”を適用しても色が変わらない、各国語への自動翻訳機能にて画像文字の部分だけ翻訳されないなど、実際の運用面での不便さも抱えていたという。

 そこで、更新の手間を軽減しアクセシビリティツールをフルに活用するため、Webフォントの導入が決定したとしている。サービスを検討する中で文字表示の速さや美しさ、フォント種類の多さが評価され、「FONTPLUS」の採用に至ったとしている。

 従来は画像で制作していた見出し・バナーなどにWebフォントを用いることで、ページのほぼ全体が自動翻訳ツールや文字サイズ・文字色の変更機能と連係し、ユーザに合わせて変化するサイトができたとしており、今回の導入で、小田原市はサイト更新時の工数を削減し、ユーザにやさしく見やすい“小田原市の顔”として、公式Webサイトを運用できるようになったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053410


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ