採用:キャタラー、アリエルのWebコラボレーションウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:キャタラー、アリエルのWebコラボレーションウェアを採用


掲載日:2014/02/04


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、株式会社キャタラーが次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」を採用したことを発表した。

 キャタラーは、自動車やオートバイから出る排ガスを浄化する“触媒”の開発・生産をメインに事業を展開している。空気や水を浄化する活性炭や、燃料電池用電極触媒・キャパシタ用炭素材といった次世代技術へも取組んでいるという。更に、同社では創立50周年を迎えた時の取り巻く環境を踏まえた“VISION 50”を推進しており、連帯感・安心感・誇りの醸成を目指して、グローバル経営体制・技術提案型体質の確立、新規ビジネスの加速、人材育成の拡充などを基本方針に掲げて取組んでいるとしている。

 同社は、これまでは社内情報が点在し組織を越える情報共有が滞っている状況だったとして、今後の経営戦略を加速する情報共有システムの刷新に着手したと伝えている。今回は情報共有システムを統一し、社内情報を一元化するとともに情報の見える化を推進するという。情報ポータルにより、部署や個人が求める情報をタイムリーに把握できる情報共有環境を確立するほか、社員情報をはじめ各種社内情報の横断検索を可能にするなど、操作性の向上による情報へのアクセスを改善するとしている。

 また、人事系の基幹システムと連携し、人事異動などにともなうユーザ情報の自動更新やシステム変更への柔軟かつ迅速な対応が可能になるとしている。これにより、メンテナンスにかかる負荷を軽減するという。今後キャタラーでは、アリエルのアプリケーション開発フレームワークを利用し、アジャイル型のシステム開発を実践するなど、グローバル経営を支える情報共有システムの最適化を進めていく方針だと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053404


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ