採用:愛媛大学病院、CSEのワンタイムパスワードを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:愛媛大学病院、CSEのワンタイムパスワードを採用


掲載日:2014/01/31


News

 株式会社シー・エス・イー(CSE)と株式会社パルソフトウェアサービス(パル)は、愛媛大学医学部附属病院(愛媛大学病院)のリモートアクセス環境における認証強化として、トークン不要のワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」が採用されたと発表した。

 愛媛大学病院のシステム導入における課題について、3つ挙げている。1つはBCP対策として病院情報システムの端末でないPCからも電子カルテなどを参照できるリモートアクセス環境を再構築するにあたり、ユーザ環境に依存しないセキュリティを確保することが求められていたこと、2つめは医療情報システムの業者によるメンテナンス用にリモートアクセス環境と本人認証用のトークン型ワンタイムパスワードを配布していたが、業者担当者のトークンの常時携帯が難しく緊急対応が必要な時にアクセスできなかったこと、3つめはユーザが増えるたびにトークンを買い足すことが非効率であったことだという。

 同病院が「SECUREMATRIX」の導入を決めたポイントは、認証用トークンに依存せずにセキュリティを確保できることやユーザ追加にも1名単位で即時のアカウント発行ができること、万一の事態が発生しても利用端末に制限されずに電子カルテなどの情報へ安全にアクセスできること、ユーザの使い勝手がよく平時から緊急時までシームレスに使える認証方式であることとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053368


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ