オージス総研、IT基盤ソリューションをリニュアルして提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、IT基盤ソリューションをリニュアルして提供


掲載日:2014/01/31


News

 株式会社オージス総研は、IT基盤ソリューション「ThemiStruct」をリニュアルし、2月に提供を開始する。

 今回のリニュアルでは、オープンソースソフトウェアをベースに機能拡張や管理ツールの追加が行なわれたほか、1000項目以上のテストや検証などが行なわれ、ソフトウェアとしての信頼性が向上している。

 クラウドサービスとの連携やモバイル環境での多要素認証への対応、認証・認可機能の拡張など、オープンソースソフトウェアに不足していた機能が追加されている。また、管理ツールやインターフェースが追加・改良されたことで、システムを運用する際のユーザビリティの改善が図られている。

 サポートの確実性を図るため、パッチ適用やバグフィックスなどソースコードレベルでの安定化検証が行なわれたほか、独自に開発したログ収集モジュールを活用して国内の開発拠点との連携を進めることで、より確実・迅速な課題解決を図れる。

 開発・検証・本番など稼働環境単位で価格設定されるため、ユーザ数が増加することでの費用発生を回避できるほか、同社が直接提供するサポートやオプションに対する追加料金が可能な限り定額化されるため、費用対効果に優れている。

 ニーズにあわせて、「テクニカルサポート」「プロフェッショナル」「システムインテグレーション」の3つのサービスから選択できる。「テクニカルサポート」では、サブスクリプションやテクニカルサポートの購入者に対し、利用方法などの問い合わせへの回答や障害時の調査、復旧の技術支援、回避策や代替案の提示が行なわれる。「プロフェッショナルサービス」では、様々なシステム要件にもとづく実現方法の相談・概念実証・技術検証の支援に加え、ユーザ自身が行なう検証や構築の技術支援やコンサルテーションが行なわれる。また、「システムインテグレーションサービス」では、ユーザの要望に応じたシステムの構築を、提案から構築、維持管理まで、同社が引き受ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】 NeoFace Monitor 【NEC】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053358


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ