テンダ、マルチデバイス対応CMSに時限式の情報変更機能を追加

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テンダ、マルチデバイス対応CMSに時限式の情報変更機能を追加


掲載日:2014/01/30


News

 株式会社テンダは、マルチデバイス対応CMS(Contents Management System)「Responsive Krei(レスポンシブクレイ)」の“コンテンツ管理機能”に、情報変更の予約を行なえる“データ予約投入機能”を追加した。

 「Responsive Krei」では、スマートフォン/PCブラウザ向けサイトをワンソースで簡単に作成できる。レスポンシブWebデザイン機能を搭載し、あらかじめ用意されたテンプレートを利用して1つの“ひな形”を作ることで、PC/スマートフォン/タブレットなどアクセスしてきた端末に合わせ、自動でサイトデザインを最適化できる。

 今回、公開開始/終了の日時を指定することでコンテンツの情報公開と取り下げを自動的に行なえる“コンテンツ管理機能”が強化され、“データ予約投入機能”に対応した。例えば電子書籍などのデジタルコンテンツを1週間のみ無料配信とし1週間後の午前0時からは有償配信に自動的に切り替えるなどの運用が可能になった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

15の事例:高速化/低コスト化/高品質化を実現したCMSは? 【ディバータ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 高機能CMSでWeb構築期間を削減 会員サイトやオウンドメディアも 【ディバータ】 Webコミュニケーションプラットフォーム Sitecore on Azure 【ソフトバンク・テクノロジー】 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】
CMS CMS CMS CMS CMS
15の事例で見るWebサイト構築:高速化/低コスト化/高品質化を実現したCMSは? オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 高機能CMSでWeb構築コスト・期間を削減――会員サイトやオウンドメディアも 多機能なCMS基盤にマーケティング機能(アクセス解析、A/Bテスト、ターゲティング)を備えたWebプラットフォーム。安定したインフラ基盤と運用監視サービスも併せて提供。 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053343


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ