エクスペリアンジャパン、顧客の分類/分析でCRMなどを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクスペリアンジャパン、顧客の分類/分析でCRMなどを支援


掲載日:2014/01/29


News

 エクスペリアンジャパン株式会社は、購入顧客を対象にした分析レポート「Mosaic Segmentation Basic Report」の提供を開始した。価格は9万9800円。

 「Mosaic Segmentation Basic Report」は、ジオデモグラフィック(地理学的/人口統計学的)な分類方法を用いて、消費者を日本の全町丁目レベルで14グループ、52タイプ、220のセグメントに分類するセグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan」を活用し、優良顧客や育成/休眠顧客のプロファイルを作成できる。「Experian Mosaic Japan」特有の顧客の特性理解や、今後の戦略立案、施策実施の有効性や将来の可能性を確認でき、より手軽に顧客のペルソナを把握できるほか、コミュニケーション戦略立案と施策を支援する。

 郵便番号をベースにした調査なので、顧客の状態を定点で観測し続けられる。これにより、狙った顧客に対し狙い通りに育成できているかを、比較/検証することが容易になる。また、既定されたデータ以外の内容を活用し、カスタマイズされた分析も行なえる。納品スケジュールはデータ授受から10営業日。


出荷日・発売日 −−−
価格 9万9800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは? コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053310


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ