ネイクス、リアルタイム音声認識向けVoIPキャプチャ装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネイクス、リアルタイム音声認識向けVoIPキャプチャ装置を発売


掲載日:2014/01/28


News

 株式会社ネイクスは、リアルタイム音声認識向けに特化したVoIPキャプチャ装置「VCU-V」を1月下旬に発売する。価格はオープン価格。

 「VCU-V」は、通信キャリア各社が提供するIP電話サービスのSIP(Session Initiation Protocol)/RTPパケットを解析し、音声データをリアルタイムにキャプチャする。キャプチャデータを微細時間の音声ファイルに連続で変換し、ネットワーク経由で音声認識メーカ各社の音声認識サーバに転送することで、通話中のIP電話に対してもリアルタイムで音声認識を行なえる。

 ミラーハブのミラーポートまたは内部タッピングで、キャプチャ装置に取り込まれたEthernet上のTx/Rx信号から、全Ethernetフレームをキャプチャでき、ステレオ・無圧縮で音声データをキャプチャできるため、音声認識に適している。また、キャプチャした音声データが数秒単位の音声ファイルとして生成されるため、リアルタイムに音声認識を行なえる。

 録音対象設定機能を備え、キャプチャしたEthernetフレームから、録音対象に設定されたVoIP音声セッションのフィルタリングを行なえる。フィルタリング条件に関する情報は、外部PCからキャプチャ装置にWebブラウザでアクセスすることで設定される。SIP解析機能を備え、SIPが使用されるVoIPシステムでは、通話の開始/停止や通話相手情報、発着種別を検出できる。SIPシステム上では録音対象設定にSIP電話番号が使用できる。また、RTP取得機能を備え、SIPを使用しないVoIPシステムでは、録音対象に電話端末のIPアドレスを設定することで、直接RTP音声セッションから録音できる。

 利用環境に合わせて、96chタイプの「VCU-T96-RB-V」と、48chタイプの「VCU-T48-RB-V」が用意されている。


出荷日・発売日 2014年1月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053288


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ