提携:ソフトバンクBBなど、クラウド型無線LAN/VPNサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ソフトバンクBBなど、クラウド型無線LAN/VPNサービス提供


掲載日:2014/01/28


News

 ソフトバンクBB株式会社は、株式会社網屋と協業し、クラウド型で簡単に導入できる無線LANサービス「BBWorksかんたんWiFi」と、VPN構築サービス「BBWorksかんたんVPN」の提供を2月1日に開始する。

 「BBWorksかんたんWiFi」では、無線LANアクセスポイントの貸し出しや機器交換に対応し、集中管理センタからクラウド環境を通じた無線LANアクセスポイントの稼働監視やセキュリティ設定代行のほか、平日午前9時から午後5時まで電話/メールでのサポートサービスが提供される。また、オプションサービスとして24時間365日通常サポート対応するフルタイムサポートや、アクセスポイントの設置場所環境を調査して報告するサイトサーベイサービスが用意されている。

 ユーザ企業は、貸し出された無線LANアクセスポイントを社内LANに接続することで、無線LAN環境を導入できる。クラウド型なので、無線LANの次世代規格への対応など、常に最新のサービスを利用できる。

 「BBWorksかんたんVPN」は、公衆インターネット回線を利用しながら特殊な仮想IP空間で安全な通信を行なえるVPNサービス。VPNアクセスルータが貸し出され、使用デバイス数に応じたVPN利用ソフトウェアライセンスが提供される。

 ユーザ企業は貸し出されたVPNルータを社内に設置することで拠点間接続環境を構築でき、複雑なネットワーク設定はソフトバンクBBが代行するため、専門知識を持った情報システム部門がないユーザ企業でもすぐにVPN環境を導入し、利用できる。

 “多拠点店舗とPOSシステムの通信を本社とのVPN接続で安く展開したい”“外部の協力会社と社内のネットワーク開発担当者の間だけでの通信を行ないたい”“遠方に多数設置している監視カメラ映像を本社で集中監視したい”などの要望に対応できる。また、「BBWorksかんたんVPN」の仮想IP空間は、WANだけでなく社内LANでも使用できるため、社内LAN環境で利用者別にアクセス制御を行なうなどの設定も簡単に行なえる。VPNソフトウェアが提供されることで、モバイルデバイスからでもVPN通信を利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053280


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ