ユニテック・ジャパン、無線2次元バーコードスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテック・ジャパン、無線2次元バーコードスキャナを発売


掲載日:2014/01/24


News

 ユニテック・ジャパン株式会社は、ポケットサイズの無線2次元バーコードスキャナ「MS920」を発売した。価格はオープン価格。

 「MS920」は、51mm×109mm×28mm/重さ約105gで、高性能イメージャエンジンを採用し、イメージセンサの分解能は752×480ドット。通信距離は見通しの範囲内で約100mで、ほとんどの1次元/2次元バーコードの読み取りに対応している。1.5mの高さからコンクリート床への落下に耐えられるほか、落下防止のストラップを取り付けられる。

 携帯電話程度の大きさで、手になじみ、持ちやすい。無線で接続でき、ケーブル不要なので、可搬性に優れている。スマートフォン/タブレット/ノートPCなど様々なホストと接続できる。

 これらにより、タブレットPC/スマートフォンなどでバーコードデータの入力を手軽に行ないたいというアプリケーションの問題に対処できる。


出荷日・発売日 2014年1月22日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053216


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ