KDDI、AWSとKDDIイントラネットサービスをワンストップで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、AWSとKDDIイントラネットサービスをワンストップで提供


掲載日:2014/01/22


News

 KDDI株式会社は、Amazon Web Services,Inc.が提供するクラウドコンピューティングサービス「アマゾン ウェブ サービス」(AWS)を活用したクラウドサービス「AWS with KDDI」の提供を、法人ユーザ向けに2月28日に開始する。

 「AWS with KDDI」は、システム構築で、要件のヒアリングから設計、構築、運用保守までをワンストップで提供するサービス。インターネットを経由せずに「AWS」に接続できる「AWS Direct Connect」と、KDDIのイントラネットサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」(KDDI WVS)の接続が標準機能として提供され、モバイル端末からのアクセスを含めた既存の設備を運用する場合と同様にセキュアな環境を構築できる。

 また、システムの稼働状況を監視し、負荷状況に応じてサーバ台数を月間最大7台(1日分)まで追加できる「マネージドサーバ メニュー」を利用することで、サーバへのアクセスが急に増加した場合でもシステムのパフォーマンスを維持できる。

 これらにより、「AWS」を、KDDIの24時間365日の運用・保守サポートサービスや「KDDI WVS」とセットで利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 【セールスフォース・ドットコム】 「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS 【日本オラクル】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? パブリッククラウドへ移行したいが、性能やライセンス、セキュリティ課題が原因で移行できないシステムはないだろうか。こうした壁を取り払う「第2世代のIaaS」とは。 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053182


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ