リコー、高品質印刷などを行なえるプリンタコントローラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、高品質印刷などを行なえるプリンタコントローラを発売


掲載日:2014/01/22


News

 株式会社リコーは、モノクロプロダクションプリンタ「RICOH Pro 8120S/8110S/8100S」用オプションの「プリンターコントローラーEB-32」を1月24日に発売する。価格は140万円。

 「プリンターコントローラーEB-32」は、米国Electronics For Imaging,Inc.(EFI)製のFieryコントローラーを搭載した外付けタイプのプリンタコントローラ。対応機種に装着して使用することで、プロダクション市場で求められる高品質印刷を行なえるほか、効率的なワークフローを構築できる。

 Adobeの純正PostScript 3を搭載し、プロのニーズに対応する高品質な出力を行なえる。対応機種の高解像度を活用するために、様々なプリセットスクリーンが用意され、出力内容に合わせて適切な画質で出力できるほか、ハーフトーンスクリーン設定のカスタマイズも行なえる。また、オプションの測色器「EFI Spectrometer ES-2000」を使用することで、精度の高いキャリブレーションを行なえ、トナーの濃度を測定し、正確な濃度で階調再現性の高い出力を行なえる。

 EFIのユーティリティソフト「Fiery Command WorkStation 5.5」を搭載し、直感的なユーザインターフェースを利用した印刷ジョブの一元管理とプリンタコントローラの統合管理/設定を行なえる。「EFI Image Viewer for B/W」を使用することで、プレビューを見ながらRIP済み待機ジョブの色調整を行なえる。編集したデータは再RIP不要で出力できるため、編集作業を効率化できる。また、オプションの「EFI Fiery Impose Software Licensing」や「EFI Fiery Compose Software Licensing」を使用することで、効果的な面付けや用紙種類の混合など高度な編集機能を利用できる。

 Adobe PDF Print Engine 2.5を搭載し、DTPアプリケーションを利用した透明効果など、複雑なデザインも再現でき、デザインの幅を拡大できる。バリアブルプリントなど様々なデータフォーマットに対応し、One to Oneマーケティングの促進など、目的に応じて柔軟なプリント環境を構築できる。また、印刷順序を制御する“送信順印刷”機能を搭載し、データサイズにより、意図せず印刷順序が入れ替わることを防止でき、印刷ジョブの送信順を維持した印刷を行なえる。


出荷日・発売日 2014年1月24日 発売
価格 140万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053170


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ