日本オラクル、クラウド型SNS等管理アプリのグローバル対応強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、クラウド型SNS等管理アプリのグローバル対応強化


掲載日:2014/01/21


News

 日本オラクル株式会社は、ソーシャルメディアでの企業と顧客のコミュニケーションを支援するクラウド型アプリケーション「Oracle Social Relationship Management」のグローバル対応を強化した。

 「Oracle Social Relationship Management」を活用することで、ユーザ企業は、FacebookやTwitter、Google+のソーシャルメディア・チャネルを通じて、自社のブランドや製品のファンを増やせる上、そのファンと良好な関係を維持することで、カスタマー・エクスペリエンスの向上を図れる。

 今回の強化では、従来の英語/中国語/ポルトガル語/スペイン語に加え、日本語/ロシア語/韓国語/ドイツ語/イタリア語/フランス語/オランダ語の7ヵ国語への対応が強化され、グローバルで11カ国語への対応が可能になった。海外での顧客の声を分析し、現地のニーズを把握することを支援する。

 日本語対応については、企業が保有する複数のソーシャルメディア・チャネルを統合的に管理し、適切なチャネルを選択して計画的な投稿を行なえる機能“Oracle Social Marketing”のみ従来も対応していたが、ソーシャルメディア上のデータを収集し、チャネルを横断して自社ブランド/製品や競合に対する顧客の声をモニタリングできる機能“Oracle Social Engagement and Monitoring”も対応した。高度な文脈意味解析エンジンや探索型分析機能を装備し、ソーシャル上のコメントや投稿を日本語で分析できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】
CRM CRM CRM CRM CRM
「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 もう新聞チェックは不要、6700社・30万人のプロフィールから人事情報を自動収集 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053151


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ