Questetra、クラウド型ワークフローのマッシュアップ機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Questetra、クラウド型ワークフローのマッシュアップ機能を強化


掲載日:2014/01/21


News

 株式会社クエステトラ(Questetra)は、クラウド型ワークフロー製品「Questetra BPM Suite」の新バージョン「9.8」を公開した。

 「Questetra BPM Suite」は、業務データをクラウド上で受け渡しできるワークフロー製品で、業務効率化と内部統制強化を支援する。今回の新バージョンでは、“アクセス権を要するAPI”との通信も自動化できる“OAuth 2.0クライアント機能”を備え、例えば、ワークフロー内で承認された原稿が外部ブログシステムに自動投稿される仕組みを簡単に構築できる。

 “OAuth 2.0クライアント機能”では、ワークフロー工程の途中にイベントアイコンを配置することで、外部システムとのREST通信が自動化され、例えば、Force.com APIやGoogle APIといった外部システムとの接続設定を行なうことで、人手を介さずに業務データの送受信を行なえる。これにより、様々なOAuth 2.0リソースサーバにアクセスできる上、柔軟なシステム連携(マッシュアップ)を図れる。なお、具体的な接続設定方法や活用事例が、今後無料サンプルとして順次公開される予定。

 Webサイトなどに、申し込みフォームや問い合わせフォームを埋め込み、その入力内容を直接ワークフローに取り込める“フォーム開始機能”が、ファイル添付にも対応し、ファイル添付が必要な公募などにも活用できる。また、文字列型の入力項目で、正規表現を使用した入力チェックを行なえ、必須設定や文字数制限などと組み合わせることで、正確なデータ入力が求められる業務システムを簡単に構築できる。

 複雑なデータ加工を行なえる自動処理工程“スクリプトタスク”で、スクリプト設定時に“ECMAスクリプト”の文法エラーを検知でき、自動処理工程の改善サイクルを効率的に行なえる。また、ワークフロー内の業務データと連携できる社内SNS機能“タスクフィード”で、長文投稿が自動的に折りたたまれるようになり、チーム内の業務コミュニケーションを、より俯瞰しやすくなる。

 次期メジャーバージョン「Ver10」では、業務進捗や処理実績をより簡単に把握できる機能が強化される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BPM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPM」関連情報をランダムに表示しています。

「BPM」関連の製品

OpenText BPM <ビジネスプロセス管理ソリューション> 【オープンテキスト】 製造業向けBPMテンプレート 【ニューソン】 業務プロセスや実施状況を見える化 「DataSpider BPM」 【アプレッソ】
BPM BPM BPM
オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)の1つとして、組織の業務効率向上、複雑なプロセスの可視化・自動化、継続的な改善とフローの最適化を支援。 製造業の具体的な課題に特化したBPMテンプレートを提供。「品目マスタ管理テンプレート」は、品目マスタ登録の不備から発生するさまざまなロスの回避に貢献する。 業務全体の流れをモデル化し、管理・改善するためのBPMソフトウェア。対象業務のPDCAを繰り返すことで、効率性を評価し業務プロセスを改善。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053139


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ