ソフトバンクテレコム、クラウド型POSレジサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、クラウド型POSレジサービスを提供


掲載日:2014/01/21


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、飲食業や小売業などの店舗向けソリューションで、タブレットを使用したクラウド型POS(販売時点情報管理)レジサービス「クラウドPOS」の提供を開始した。

 「クラウドPOS」は、同社が提供する、専用アプリをインストールしたタブレットと、クラウドを連携させたPOSレジサービスで、従来のPOSレジ専用機器に比べ、安価で高機能なPOSシステムを導入でき、小規模店舗や催事場での移動販売などで、詳細な売り上げ管理や会計業務などを行なえる。

 スマートフォン決済ソリューション「PayPal Here」と連携し、「PayPal Here」の専用カードリーダをタブレットに装着することで、クレジットカードを利用した支払いを受け付けられる。また、「PayPal Here」導入した店舗は、消費者が自身のスマートフォンに無料アプリ「PayPal」をダウンロードし、ペイパルアカウントを作成することで、“PayPal支払い”を利用した、利便性の高い販売スタイルを導入することもできる。「クラウドPOS」と「PayPal Here」を連携させることで、様々な支払い方法の導入を図れる。

 タブレットとクラウドサービスをベースに、従来型のPOSシステムに比べ安価で導入できる上、必要な機能はクラウドサービスで、月額課金で提供されるため、維持コストも抑制できる。また、タブレットとキャッシュドロワーやレシートプリンタなど、POSレジに必要な機器もあわせて提供され、ユーザの手間や工数の削減も図れる。

 店舗形態やビジネススタイルに合わせた3つのメニューが用意されていて、売り上げ管理に限定した個店向けの「Lite」、複数店舗を管理するユーザ向けの「Standard」、基幹システムとの連携などフルカスタマイズを希望するユーザ向けの「Advance」からサービスを選択できる。また、ソフトバンクグループの信頼性の高いデータセンタで運用するクラウド型サービスで、提案から導入、保守までをソフトバンクテレコムがワンストップで対応する。

 売り上げ登録、売り上げ管理、マスタ管理、クレジット決済、かけつけ保守、コールセンタ、電子ジャーナルが提供されるほか、「Standard」「Advance」メニューでは、多店舗管理も提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

徹底レビュー:Windows 10の新機能でクライアント環境がこう変わる 【ヴイエムウェア】
タブレット
徹底レビュー:「Windows 10」の新機能でクライアント環境はこう変わる

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053137


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ