バッファロー、NASなどのバックアップに適したRAID対応HDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、NASなどのバックアップに適したRAID対応HDDを発売


掲載日:2014/01/20


News

 株式会社バッファローは、ファイルサーバやNASのバックアップに適した、RAID対応でUSB3.0接続の外付けHDD 2シリーズを受注生産で発売する。

 今回発売されるのは、RAID 0/1/5/10に対応した4ドライブモデル「HD-QHU3」シリーズ(容量:16TB/12TB/8TB)と、RAID 0/1に対応した2ドライブモデル「HD-WHU3」シリーズ(容量:8TB/6TB/4TB)。

 同社製NAS「テラステーション」「テラステーションWSS」に対応し、NAS標準搭載のバックアップ機能と組み合わせて利用できる。また、通常の外付けHDDと同様にPC/Macでも使用できるため、業務用PCの容量拡張やバックアップ先としても利用できる。

 長期の常時稼働やRAID構成時のドライブ間の振動を想定して設計されている高信頼ドライブが採用されていて、3年保証が付属する。また、静音性に優れた冷却ファンを搭載し、筐体内部の温度上昇を防止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053133


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ