高電社、特許/専門用語辞書搭載の韓国語翻訳ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


高電社、特許/専門用語辞書搭載の韓国語翻訳ソフトを発売


掲載日:2014/01/20


News

 株式会社高電社は、特許用語/専門用語辞書を標準搭載した韓国語翻訳ソフト「Jソウル9」シリーズのダウンロード版を発売した。パッケージ版も2月7日に発売する。

 「Jソウル9」は、機械工学/化学/医学など、25分野140万語以上の特許用語/専門用語辞書を標準搭載しているほか、翻訳専用の高機能エディタ“Jソウル9対訳エディタ”や、翻訳の効率化を支援する“ファイル翻訳”“Officeアドイン翻訳”機能、学習に適した日韓/韓日の辞典を収録した“韓国語デジタル辞典”などが搭載されている。標準パッケージの「エキスパート」と、韓国語学習ソフト「KoreanWriter7 スタンダード」を同梱した「プレミアム」があり、それぞれアカデミック版も用意されている。

 テキスト文字比較ツール“くらべてきすと!”が搭載され、2つのウィンドウ上のテキストを比較して、相違点を色分け表示できる。比較するテキストの改行位置が異なっている場合や、相違点が少なく内容が似たテキストでも、色分け表示で相違点を明確化できる。左右のウィンドウを同時にスクロールできるため、相違点を見比べながらチェックできる。

 186言語に対応したOCR(文字認識)ソフト「ABBYY FineReader 10 Professional Edition」が同梱されている。紙文書をスキャンしたデータやPDF/JPGなどの画像ファイルを読み込み、OCR処理することで、レイアウトを保持したままテキスト抽出可能なファイルに変換できる。多言語が混在した文書にも対応している。「FineReader」のテキスト抽出機能と「Jソウル9」の翻訳機能を利用することで、画像化されたファイルもスムーズに翻訳できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053122


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ