NEC、処理性能を向上させたIAサーバ7機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、処理性能を向上させたIAサーバ7機種を出荷


掲載日:2014/01/17


News

 日本電気株式会社(NEC)は、IAサーバ「Express5800」シリーズで、最大10コアのXeonプロセッサE5-2400v2製品ファミリーを採用して性能を向上させたラック型/タワー型/モジュラー型/ブレード型サーバ計7機種の出荷を1月24日に開始する。

 2Wayモジュラーサーバ「Express5800/E120e-M」では、新しいRAIDコントローラが採用され、サーバ内のデータ転送速度が向上していて、多数の端末からの細かな要求に応えるWebサーバやDBサーバでのレスポンスに優れている。また、PCIスロットに挿入されるオプションボードとして、Infiniband接続ボードや10GBASE-T接続ボードに対応している。

 2Way1u/2uラックサーバ「Express5800/R120e-1E」「同/R120e-2E」では、新しいCPUの採用に加え、80 PLUS Titanium電源を採用(「R120e-1E」3.5インチドライブモデルを除く)したことで、負荷時電力/待機時電力とも削減されている。

 そのほか、1Wayラックサーバ「Express5800/R110e-1M」、2Wayブレードサーバ「同/B120e」、2Wayタワーサーバ「同/T120e」、1Wayタワーサーバ「同/T110e-M」も用意されている。


出荷日・発売日 2014年1月24日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ? 【日本ヒューレット・パッカード】 ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ? ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053107


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ