採用:マブチモーター、マイクロソフトCRMをシステム基盤に導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:マブチモーター、マイクロソフトCRMをシステム基盤に導入


掲載日:2014/01/16


News

 日本マイクロソフト株式会社は、マブチモーター株式会社が、営業案件管理システムの基盤として「Microsoft Dynamics CRM Online」を導入したと発表した。

 マブチモーターは、世界7ヵ国10ヵ所の販売拠点と、アジアに12ヵ所の生産拠点を持つグローバル企業。2012年より開始した営業案件管理業務の改革プロジェクトにおいて、クラウド型CRMアプリケーション「Dynamics CRM Online」を基盤とした社内システム「MISSION」の導入を決定したと述べている。同社は、同製品を選択した理由として、コストパフォーマンス、機能拡張性、他社導入事例による安心感を挙げているという。

 従来グループウェアで行なってきた情報共有をCRMに置き換えることで、営業プロセスを数値で具体的に管理することが可能になり、営業社員の意識改革につながるとしている。またクラウドサービスを利用することで、グローバル規模での営業改革を低コスト、短期間で図るという。

 2013年3月にパイロット導入を開始し、9月には全拠点への導入を完了、現在では全世界のセールスエンジニアを含むすべての営業社員と、営業スタッフ部門の一部の社員が利用していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】 事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 【バーチャレクス・コンサルティング】 顧客対応を行う担当者の業務を効率化しながら、対応品質も上げていくには? 【バーチャレクス・コンサルティング】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 システム刷新で顧客情報の一元管理に成功、LTVを向上させる顧客との関係構築術 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 顧客対応の現場のノウハウで作られた“痒いところに手が届く”CRM製品とは? 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 システム刷新で顧客情報の一元管理に成功、LTVを向上させる顧客との関係構築術

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053066


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ