採用:ホンダ、オートサロンでスーパーソフトウエアのAR技術採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ホンダ、オートサロンでスーパーソフトウエアのAR技術採用


掲載日:2014/01/15


News

 株式会社スーパーソフトウエアは、同社東京オフィスが“色”を基軸にしたAR技術を開発し、東京オートサロン2014 with NAPACのHonda出展ブース内のコンセプトモデル“N-BOX+ ELEMENT Concept”の演出にて、そのカラーをリアルタイムに変換して表示・撮影するシステムを提供したと発表した。

 ARとは“拡張現実”(Augmented Reality)のことで、現実の世界にコンピュータを用いて現実にはない情報を表示させることだという。従来は位置情報やQRコードなどのマーカーを用いて情報を表示させていたが、今回スーパーソフトウエアは“色”を基軸にしたAR技術を開発したと述べている。

 今回の演出では、定点カメラで定期的に来場した顧客とコンセプトモデルを一緒に撮影し、リアルタイムでカラーを変換させた画像をQRコード化してプレゼントする“ARカメラ”の企画を、AR技術を含むシステムとして提供したという。

 従来は難しいとされていた、隣り合った同系色の色を判別してARに応用することも可能となり、コンセプトモデルと同時に写る人物などを明確に分離、区別できたとしている。これにより、ボディカラーと同系色である肌の色であっても明確に分離しながら、ボディカラーをリアルタイムに変換した上で、隣に設置されたスクリーン上に表示できるようにしたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053033


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ