NTT-AT、Windowsアプリの操作を簡単に自動化できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、Windowsアプリの操作を簡単に自動化できるツールを発売


掲載日:2014/01/14


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、PCでのWindowsアプリケーション操作自動化ツール「WinActor(ウィンアクター)」を発売した。価格はオープン価格。

 「WinActor」は、“シナリオ自動記録機能”を搭載し、実際に操作した手順を操作シナリオのひな型として自動で記録できる。シナリオはフローチャート画面を使って編集でき、直観的な操作で分岐や繰り返しなどを組み込める。記録/編集したシナリオはPC上で自動実行され、操作業務を代行できる。

 Excelと連携することで大量データも容易に投入できるほか、“ポップアップを待つ”“表示されるまで待つ”など、人が自然に行なっているフローも再現できる。また、自動実行中の誤操作やエラー発生時のフローもシナリオに定義できる。

 手入力業務を自動化することで、繰り返し作業のオペレーションコストや、入力ミスなどのヒューマンエラーを削減できるほか、スキル保有者のノウハウの継承/展開を図れる。別途シナリオ作成の支援なども用意されている。


出荷日・発売日 2014年1月9日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BPM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPM」関連情報をランダムに表示しています。

「BPM」関連の製品

数理計画モデリングツール 「Xpress」 【MSI】
BPM
数理計画・最適化ソフトウェアの分野に強みを持つモデリングソルバー。強力なソルバーとその実行環境を提供、最適化アプリケーションモデリングと意思決定の迅速化を支援。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20053012


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ