リコー、バッテリ駆動できるA4ジェルジェット複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、バッテリ駆動できるA4ジェルジェット複合機を発売


掲載日:2014/01/14


News

 株式会社リコーは、1台にカラーコピー/カラープリンタ/カラースキャナ/FAX機能を搭載したA4サイズ対応のジェルジェット複合機「RICOH SG 3120B SF」を1月17日に発売する。価格はオープン価格。

 「RICOH SG 3120B SF」は、リチウムイオンバッテリを搭載し、電力確保が困難な環境でも稼働できる。災害発生で電力供給が停止する状況でも事業継続活動をサポートするほか、イベントや催事会場など電源確保に手間がかかる場面や、電源ケーブルの配線が煩雑な場面でも活用できる。

 バッテリ1本で、連続プリント時は約1000枚を出力でき、未使用状態では約17時間待機できる。本体前面のUSBポートから電源を供給できるため、スマートフォンや携帯電話の充電を行なえるほか、USB電源で稼働する機器を使用できる。

 排紙口にLED照明を搭載し、停電時の暗闇でも出力文書やFAX受信文書を確認できるほか、ピークシフト機能を搭載し、バッテリ稼働/充電の時間を設定することで、計画停電や電力ピーク時の電力消費を抑制できる。また、電話回線が確保できれば、モジュラージャックの電源供給で稼働する外付け電話で通話できる。

 幅399mm×奥行き437mm×高さ330mmとコンパクトで、店舗の窓口やバックヤード、SOHOオフィスなど限られたスペースに設置できる。操作部には4行液晶パネルを搭載している。また、FAXの場合は自動受信し、電話着信時は同製品に接続された外付けの電話機が鳴り通話できる機能を備え、同製品と外付けの電話機をそれぞれ自由な場所に配置できる。

 ファーストプリント速度(A4)は2.5秒、連続プリント/コピー速度(A4)はフルカラー/モノクロともに毎分29枚と高速で、両面時のプリント/コピーも毎分20ページを達成している。速乾性のGELJETビスカスインクを採用し、水に濡れてもにじまない。また、有線LANに加え、無線LANインターフェースを標準装備しているため、PCから無線でプリントやスキャンを行なえる。

 動作時の平均消費電力は約28.8W、省エネモード時の消費電力は約2.9Wと低電力で、省エネを図れる。また、“新レベルカラー印刷機能”を搭載し、原稿に応じて適切なインクの濃度調整が行なわれる。


出荷日・発売日 2014年1月17日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052999


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ