アイティーエー、WordPress運用に特化したレンタルサーバを提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイティーエー、WordPress運用に特化したレンタルサーバを提供


掲載日:2014/01/10


News

 アイティーエー株式会社は、Webサイトの管理用アプリケーション「WordPress」の運用に特化したレンタルサーバサービス「WP専用レンタルサーバー」の提供を開始した。

 「WP専用レンタルサーバー」では、本番ページ更新と1日1回の2つのタイミングで、バックアップを自動取得できる。開発環境と本番環境の2つが用意され、修正などを直接本番環境で行なわなくて済み、ボタン操作で2つの環境を同期できる。また、本番ページの公開日時を指定して予約でき、夜中のサイト更新にも対応できる。

 本番環境を更新するたびに自動的に修正個所の履歴が保存される。定期的にファイルの内容が履歴と比較され、改変があれば通知されるため、ウイルス感染を認知できる。また、Wordpressをアップデートする際、開発環境で事前に確認でき、公開サイトで動かなくなることを回避できる。オプションでアップデートを同社が実施することもできる。

 価格は月額2500円からで、サーバのスペックなどにより各種ラインアップが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額2500円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 CMS「NOREN」 【のれん】 フォーチュン500の15%の企業が選ぶ、デジタル革新のためのCMSとは? 【のれん】 予測不可能な未来にも適用できるデジタルマーケティング基盤のつくり方 【のれん】 CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】
CMS CMS CMS CMS CMS
コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 複雑な組織構造や承認フローなど、関係者が多い国内企業特有のWebサイト運用を支えるCMS。Web担当者が戦略立案と実行に注力できる効率的なWebサイト運用を実現。 フォーチュン500の15%の企業が選ぶ、デジタル革新のためのCMSとは? 予測不可能な未来にも適用できるデジタルマーケティング基盤のつくり方 効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052994


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ