エッジスクウェア、高速バックアップソフトの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エッジスクウェア、高速バックアップソフトの新版をリリース


掲載日:2014/01/10


News

 株式会社エッジスクウェアは、無償から利用できる高速バックアップソリューション「MiKaGaMi」(御鏡)の新版を1月14日にリリースする。

 「MiKaGaMi」は、Windowsサービスとして動作し、2つのフォルダを相互にミラーリング(複製)することで、相互のフォルダ間バックアップを行なえる。特に高速・双方向・スケジューリング・カタログ構造という特性を備えているほか、仮想環境やクラウド環境へのバックアップが考慮されている。

 今回の新版では、ネットワーク接続が切れた状態からリカバリされると自動的にバックアップ・ミラーリングを開始する機能を搭載したことで、ネットワークからローカルマシンを切り離したり、持ち込んだ際に自動でバックアップが行なわれる。これにより、自分(企業)だけで利用できる、AppleのicloudやDropBoxのようなサービスを開始できる。また、バックアップスケジュールに加え、レポートも同様にスケジュール化設定を行なえるほか、64ビットOSへのサポートが開始される。

 今後は、バックアップ対象のマシンでファイルが開かれている場合でも、対象ファイルのバックアップを行なえることで、Hyper-Vなどで監視されている仮想のクライアントマシンの状態が、利用中かどうかを考慮せずにバックアップ設計を行なえる。また、バックアップ設定の一元管理・変更機能が追加されるほか、Linux OSへのアプローチも行なわれる。これらの機能は3月から順次リリースされる。

 価格は、ダウンロード版が無償、エンタープライズ版が月額保守料金3000円で、エンタープライズ版では必要なユーザに対してメール・電話などでの保守サポートが行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 意外に知られていない…ハイパーコンバージドのバックアップ事情 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052980


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ