提携:NECなど、サイバーセキュリティ運用支援サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NECなど、サイバーセキュリティ運用支援サービスを発売


掲載日:2014/01/07


News

 日本電気株式会社(NEC)は、エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)とNECフィールディング株式会社とサイバーセキュリティ分野で協業し、第1弾として、サイバーインシデント発生時の緊急対応を行なう「サイバー駆け付けサービス」を開発し、ユーザの情報システムに対して、セキュリティに関する包括的な運用監視と即時的・網羅的なインシデント対処能力を付加するサイバーセキュリティ運用支援サービスを3月に発売する。価格は個別見積。

 「サイバー駆けつけサービス」では、NRIセキュアとNECがサイバーセキュリティ分野の互いのサービスを補完し、NECフィールディングが保有する全国各地のサービスネットワーク(約400拠点)を活用することで、インシデント対応能力の強化が図られている。

 今回発売されるサイバーセキュリティ運用支援サービスでは、個別ニーズに対応したセキュリティ運用監視(SOC)サービスにインシデント対応などの運用支援メニューが追加され、セキュリティの運用業務をワンストップで支援でき、様々なニーズに対応できるよう標準化されている。

 導入時のコンサルティングから運用監視、緊急対応までをワンストップサービスとして提供することで、セキュリティ対策を包括的にサポートする。ハードウェア障害・ソフトウェア障害・セキュリティインシデントの受付を統括する窓口を設置し、障害内容の切り分けから対処方法の連絡までを行なうことで、より迅速な対応を図り、適切なインシデント対応を支援する。

 サイバー攻撃による被害発生時に、全国展開しているNECフィールディングがユーザの拠点を訪問し、ユーザに代わって適切な初動対処を行なう(NRIセキュアとの共同開発)。また、定型的な対策が困難な新種マルウェアなどの高度なサイバー攻撃を発見した際に、プロフェッショナル人材が個別対応で行なうフォレンジック、マルウェア解析サービスで、サイバーセキュリティ・ファクトリーに賛同した、優れた技術力を持った企業の高信頼サービスが提供される。

 なお、同サービスでは、NECフィールディングのエンジニアが使用する初動対応ツールとして、グレーファイルの検出や簡易的なタイムライン解析機能を備え、高度解析サービスに求められる情報を収集できる、S&Jコンサルティング株式会社が開発した「Disk Excavator」シリーズを使用する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052938


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ