NEC、コスト/性能/信頼性の様々なニーズに対応したIaaSを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、コスト/性能/信頼性の様々なニーズに対応したIaaSを提供


掲載日:2014/01/07


News

 日本電気株式会社(NEC)は、サーバやストレージなどのICT資源をサービスとして提供するクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の提供を4月(予定)に開始する。

 「NEC Cloud IaaS」では、廉価な「スタンダード」(STD)と、性能/信頼性に優れた「ハイアベイラビリティ」(HA)の2種が用意されている。「STD」は、処理量に応じサーバ台数を迅速に増減できる上、時間課金を利用してコストを最適化でき、負荷変動が大きなWebサーバや大規模な並列処理に適している。「HA」は、利用するCPUコア数やメモリを柔軟に拡張できるため、DBなどの処理量が増加した際もサーバ性能をきめ細かく強化でき、基幹業務に適している。

 SDN(Software-Defined Networking)を活用することで、ユーザが構築したシステムから容易に移行でき、短時間でICT資源を調達できる。また、サイバー攻撃防御やセキュリティ監視、ID/アクセス管理サービスも用意されている。

 「STD」「HA」で利用するサーバ/ストレージ/ネットワークを、ユーザが同一画面から調達/管理(プロビジョニング)できるセルフサービスポータルが提供される。ほかのクラウド基盤サービスやユーザが構築したシステムなども統合的に管理できる。同社がユーザに代わりシステム全体を統合運用するサービスも用意されている。

 同サービスの提供拠点として新設される“NEC神奈川データセンタ”では、同サービスと連携できるハウジングサービスも提供され、両サービスを組み合わせることで、ユーザのシステム全体の運用効率化を図れる。

 最小構成での価格は、「STD」が月額6700円から、「HA」が月額1万900円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 【インターネットイニシアティブ】 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052929


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ