iGUAZUなど、Samsung SSD搭載PC/サーバと保守サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


iGUAZUなど、Samsung SSD搭載PC/サーバと保守サービスを発売


掲載日:2014/01/07


News

 株式会社イグアス(iGUAZU)とJBサービス株式会社(JBS)は、ITGマーケティング株式会社が取り扱うサムスン製SSD「Samsung SSD 840 EVO」シリーズを搭載した「Lenovo PC」(一部モデル)と、「Samsung SSD 840 PRO」シリーズを搭載した「SUPERMICROサーバー」とそれぞれのワンストップ保守サービスの販売で協業し、iGUAZUのビジネスパートナーを通じて発売した。

 今回、「Lenovo PC」と「Samsung SSD 840 EVO」シリーズを組み合わせることで、ユーザのオフィスワークの生産性・快適性の向上や、導入コストの低減を支援するほか、「SUPERMICROサーバー」と「Samsung SSD 840 PRO」シリーズを組み合わせることで、特にデータセンタで低コストでのハイパフォーマンス・高可用性サーバの環境構築を支援する。また、Samsung SSDとハードウェア(Lenovo PC、SUPERMICROサーバー)のワンストップ保守サービスが提供される。

 「Lenovo PC」に搭載される「Samsung SSD 840 EVO」シリーズは、ターボライトテクノロジーを採用し、シーケンシャル書き込み毎秒520MBを達成しているほか、最大9万8000IOPSの高速ランダムアクセスのトリプルコアコントローラを搭載し、動作時の消費電力が動作時0.1W/非動作時0.045Wと、HDD搭載PCに比べ消費電力を約50%抑制できる。

 「SUPERMICROサーバー」は、先端技術を導入し、マザーボードや電源などが自社開発されている。同サーバに搭載される「Samsung SSD 840 PRO」シリーズは、エンタープライズPC/サーバ用途にも対応し、最大10万IOPSの高速ランダムアクセスのトリプルコアコントローラを搭載し、SAS HDD搭載サーバに比べIOPSあたりのコストを約444分の1に抑えられる。

 JBSがワンストップ保守サービスを提供する。センドバック保守サービスとオンサイト保守サービスが提供され、期間はそれぞれ3年・4年・5年が用意されている(保守サービス料金は年数や台数、提供地域に応じた個別見積)。


出荷日・発売日 2014年1月6日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052925


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ