パーソナルメディア、T-Kernel等向けGUI統合開発環境を機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パーソナルメディア、T-Kernel等向けGUI統合開発環境を機能強化


掲載日:2014/01/07


News

 パーソナルメディア株式会社は、リアルタイムOS「T-Kernel 2.0」や「μT-Kernel 2.0」のソフトウェア開発に利用できる、EclipseベースのGUI統合開発環境の機能強化版「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」の出荷を2014年1月31日に開始する。

 「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」では、プログラムの作成/コンパイルから転送/実行/デバッグまで一貫して作業でき、組込みシステムのプログラミングに不慣れな技術者でも容易に習得できる。

 システム稼働中に一部のタスクのみを停止/ステップ実行/デバッグできる“ノンストップデバッグ機能”を備えている。例えば、特定のタスクにのみブレークポイントを設定できるほか、T-Kernelや他のデバッグ済みタスクの動作を継続しながら一部のタスクのみをステップ実行でき、システム稼働中に様々な状況下でデバッグできる。

 開発対象となる実際の組込み機器(実機)と開発用ホストPCとの間は、シリアル回線のほか、LANで接続することもできる。ハードウェア機材であるICE(In-Circuit Emulator)が不要なので、特に開発者の人数が多い大規模なプロジェクトで、開発コストを低減できる。


出荷日・発売日 2014年1月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは? 【サテライトオフィス】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052916


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ