システムインテグレータ、設計書ジェネレータの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムインテグレータ、設計書ジェネレータの新版を発売


掲載日:2014/01/07


News

 株式会社システムインテグレータは、ソフトウェア開発向けに、設計作業を効率化することでトータルコストの削減を図れる設計書ジェネレータの新バージョン「SI Object Browser Designer Ver.2.0」を1月31日に発売する。

 今回の新バージョンでは、仕様変更時などの設計の不整合防止を図れる“コントロールドメイン”機能が追加されたほか、コントロール単位での串刺し検索を行なえるなど、システム全体の設計データの統合管理が強化されている。また、新規設計時に加え、運用時のメンテナンス効率の改善も図られている。

 “コントロールドメイン”機能では、複数画面で頻繁に使用される共通コントロール部品を標準化でき、例えば、画面ヘッダー項目などの共通部品をコントロールドメイン化することで、各使用画面でのコントロール配置を簡単に行なえる。コントロールのプロパティを変更する際もドメインの設定画面から1ヵ所を変更することで行なえるため、効率よく簡単に不整合の防止を図れる。また、複数のコントロールセットをまとめてドメイン化することもできる。

 全設計データから特定の設計者が設計した画面などを洗い出す統合検索(串刺し検索)が強化され、画面や帳票で使用されているコントロールの統合検索を行なえ、専用のコントロール一覧画面から共通コントロールを使用している画面の洗い出しなどを行なえる。各画面の設計内容のバラつきを見つけ出して整合性を保つことや、仕様変更の際に影響する画面をすばやくピックアップする場合に利用できる。

 画面レイアウトを複数設計でき、画面タブを追加することで任意の数だけレイアウト設計を行なえるほか、画面に加え帳票も同様のタブ分割を行なえる。アウトプットの“画面レイアウト設計書”も複数シートで出力できる。また、従来の設計データ(画面/帳票/バッチ/ロジック/テーブル)に“クラス”が追加され、クラスの各フィールドの桁数などを設計できるほか、作成したクラスはロジックのパラメータ欄に関連付けて、クラスフィールドとDB項目とマッピングでき、クラス定義書を出力することもできる。

 帳票にロジックやメッセージを設定できるほか、画面プロパティの表示項目をカスタマイズできる。グリッドの色やフォントなどの設定をセル単位で設定できるほか、バージョン管理画面で、異なるシステム間の差異比較を行なえる。


出荷日・発売日 2014年1月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052908


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ