DNP、無線LAN SDメモリカード対応のデジタルサイネージCMSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、無線LAN SDメモリカード対応のデジタルサイネージCMSを発売


掲載日:2014/01/06


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、無線LAN機能を搭載したSDメモリカードを電子POPなどの安価なデジタルサイネージ機器に差し込むことで、手軽にコンテンツのネットワーク配信/管理を行なえるシステム「SmartSignage SD」を2014年1月20日に発売する。

 「SmartSignage SD」は、東芝製「FlashAir」をベースにDNPがカスタマイズした、無線LAN機能を搭載したSDメモリカードを利用して、ネットワーク経由でコンテンツ配信を行なうシステム。

 従来、通信機能非搭載の電子POPをはじめとする小型のデジタルサイネージ機器は、SDメモリカードやUSBメモリにコンテンツを収録し、手作業でコンテンツ更新作業を行なう必要があったが、「SmartSignage SD」では、専用の無線LAN SDメモリカードに変更することで、配信サーバからコンテンツをダウンロードするネットワーク配信に手軽に切り替えられる。これにより、コンテンツ更新の作業負荷やコストを軽減できると同時に、タイムリーなコンテンツ更新が可能になる。

 PCやセットトップボックスを用いたデジタルサイネージシステム「SmartSignage」の機能を継承していて、全国の店舗での運用など大規模な配信/管理が可能になっている。クラウドサービスなので、専用のアプリケーションが不要で、コンテンツの登録配信からデジタルサイネージ端末の状態監視まで、すべてWebブラウザの専用画面で操作できる。

 専用の無線LAN SDメモリカードのスピードクラスはClass 10、無線LAN規格はIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)準拠、無線セキュリティはWEP/TKIP/AES(WPA/WPA2)対応、記憶容量は約7GB。

 価格は、無線LAN SDメモリカードが1枚1万500円から、月額利用料が同カード1枚につき1500円から(数量により価格は変動する。コンテンツ製作/システム設定/配送設置/運用保守/通信費は別途)。


出荷日・発売日 2014年1月20日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052883


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ