富士通、食・農クラウドに6次産業化支援など4種類のサービス追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、食・農クラウドに6次産業化支援など4種類のサービス追加


掲載日:2013/12/26


News

 富士通株式会社は、「FUJITSU Intelligent Society Solution 食・農クラウド Akisai」のラインアップを拡充・強化し、2014年1月から順次提供を開始する。

 今回ラインアップに追加されるサービスは、ビッグデータを活用して安定収量や高品質化を図れる栽培暦を導き出すサービスと、農業経営改善の小規模農家向けエントリー版、6次産業向けに仕入・加工から販売業務までを管理するSaaS、会計システムを農業用勘定科目に対応させたサービスの4種類。

 品種・地域・ブランドごとの栽培暦の最適化支援では、栽培したい農産物に関する各種データ(温度・湿度などの環境データ、栽培状況などの生育データ、作業データ)を組み合わせ、品種・地域・ブランドごとに、適切な栽培暦を導き出すことを支援する。これにより、農業生産者に加え、自治体、流通・加工・卸が、安定収量化や高品質化、ブランド化といった目的にあわせて独自の栽培暦を作成でき、それをベースに農業生産を行なえる。

 「農業生産管理SaaS 生産マネジメントライト」は、コスト集計や作業実績などの入力データを分析することで、農業経営の向上を図れる「農業生産管理SaaS 農業生産マネジメント」をベースに、小規模農家を対象に機能を限定したエントリー版。スマートフォンを活用して、データの入力項目を生産に必要な最低限の項目(作業日誌・記録、農薬散布回数、病害虫発生時期など)に限定している上、なじみやすい入力画面を採用し、廉価で提供することで、小規模農家にも容易に導入できる。

 「農産加工販売SaaS」では、農業法人や食品製造業者などが農業生産者から農産物を調達し、生鮮品または加工品として販売する業務をトータルに支援する。受け入れから出荷までリアルタイムに在庫を把握することで、適切な販売管理を行なえる。「農業会計SaaS powered by GLOVIA smart きらら」と標準連携するほか、その他の会計システムとも売り掛け買い掛けなどの明細情報を連携できる。また、「農業会計SaaS powered by GLOVIA smart きらら」は、「経営管理SaaS」に加え、四半期ごとの決算や、農業以外の多角事業に対応することで、高度な経営管理を求める農業法人に対し、同社の会計業務アプリケーション「GLOVIA smart きらら 会計」のノウハウをベースに、農業特有の勘定科目(肥料代・重機代・燃料代など)を標準装備した会計サービスを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】 鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】 MD自動化ソリューション GLOVIA smart Pastel Plus 【富士通】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 販売管理システムの見直しで成果を出した2社の事例を紹介 【株式会社富士通マーケティング】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。 鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。 小売・専門店業界に特化したマーチャンダイジング自動化ソリューション。MD、販売管理、店舗BO業務、商品情報分析などの幅広い業務をカバー。 ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 販売管理システムを“見直すべきタイミング”が今である理由とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052852


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ