NEC、PFCやUNCなど、SDNを構築するOpenFlow対応3製品を出荷

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、PFCやUNCなど、SDNを構築するOpenFlow対応3製品を出荷


掲載日:2013/12/25


News

 日本電気株式会社(NEC)は、SDNを構築するOpenFlow対応製品「UNIVERGE PF」シリーズ3製品の出荷を2014年1月7日から順次開始する。

 今回出荷されるのは、初期導入コストを抑えたProgrammableFlow Controller(PFC)の「UNIVERGE PF6800 ベーシック」と、複数のコントローラを統合管理するソフトウェア「UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinator」(UNC)、ProgrammableFlow Switch(PFS)の「UNIVERGE PF5220F-20S2XW」の3製品。

 「UNIVERGE PF6800 ベーシック」は、従来のPFC「UNIVERGE PF6800」の各種機能をオプションライセンス化し、必要な機能を選択するモデルにしたことで低価格を達成しているほか、必要に応じて後から機能を追加でき、初期導入コストを抑えたスモールスタートを図れる。

 「UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinator」は、異なるPFCで管理している仮想ネットワーク(Virtual Tenant Network:VTN)の一元管理や、異なるPFCにまたがるVTNの設定を行なえる。これにより、より大規模なデータセンタ・ネットワークや、複数拠点にまたがるネットワークを統合管理する場合などに適用領域が拡大され、データセンタをまたがった仮想ネットワークの構成管理などを行なえるほか、パブリッククラウドとプライベートクラウドが連携する、ハイブリッドクラウド環境にも応用できる。

 「UNIVERGE PF5220F-20S2XW」は、ビル内のフロア間接続に使用する際に適したギガビットの光インターフェースを22ポート搭載し、メディアコンバータが不要になることで、コストや設置スペースの削減を図れ、エッジスイッチとして中規模の企業ネットワークに容易に導入できる。

 これらにより、データセンタや企業内ネットワークでのSDNの適用領域が拡大され、SDN導入の加速化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052818


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ