B-EN-G、海外製造拠点に生産/販売/原価管理を短期導入可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


B-EN-G、海外製造拠点に生産/販売/原価管理を短期導入可能に


掲載日:2013/12/20


News

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)は、生産/販売/原価管理システムを未導入の海外製造拠点に、日本円ベースで総額1000万円程度から短期導入できるERPパッケージ「MCFrame CS Start-Up Edition」を発売した。

 「MCFrame CS Start-Up Edition」は、ERPパッケージ「MCFrame」のクライアント/サーバ版「MCFrame CS」を海外拠点導入向けにチューンアップしたもの。生産/販売管理と原価管理に機能を絞り、導入と運用のためのドキュメントとツール群がセットされている。

 最低限の機能で導入した後も、拠点業務の成熟度や事業の拡大にあわせて、上位バージョンである「MCFrame CS」にデータの移行なしでアップグレートできる。また、直感的なメニュー構成や画面デザインなどを備え、言葉の壁や人の入れ替わりなどの課題にも対処できる。導入期間は、同社想定のモデルケースの場合、生産管理の場合で約1.5ヵ月から、原価管理の場合で約0.5ヵ月から。

 標準業務フロー/導入ガイドなどのドキュメントが用意されているほか、サンプルマスタデータとマスタ登録支援ツール、画面マニュアル作成ツールなどを活用することで、早期運用定着を支援し、本番マスタを簡単に設定でき、海外拠点の早期立ち上げと、運用のレベル向上を図れる。

 海外拠点向け会計システム「A.S.I.A. GP」との標準インターフェース機能を備えているほか、iOS 7に対応する「MCFrame for iPad/iPhone」が用意されていて、モバイルで業務アプリケーションを利用できる。SaaSモデルにも対応している。


出荷日・発売日 2013年12月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERPの重い保守費用をズバッとカットする「クラウドERP」を選ぶべき理由 【日本マイクロソフト】 クラウド型ERPソリューションは、レガシーERPが抱える課題を解決するか? 【日本マイクロソフト】 クラウドERP「freee」 【freee】 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? 【日本マイクロソフト】 ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは? 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
長らく使い込んできたERPの保守費用が成長への投資の足かせになる、という状況に苦しむ企業は少なくない。保守費用を適正化する1つの方法は「クラウドERP」への乗り換えだ クラウド型ERPソリューションは、レガシーERPが抱える課題を解決するか? 会計/人事労務などのバックオフィス業務を一元管理できるクラウドERP。計算・手続きなどの作業を自動化し、業務フローを効率化。手間もコストも削減。 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052736


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ