NTT東日本、中小向けネットワークセキュリティ統合装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、中小向けネットワークセキュリティ統合装置を発売


掲載日:2013/12/19


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、中小規模事業所向けに、ネットワークセキュリティを強化する複数のセキュリティ機能を1台に集約した統合脅威管理装置「Biz Box UTM『SSB10』/『SSB30』」を発売した。

 「Biz Box UTM『SSB10』/『SSB30』」は、ユーザのネットワークの入り口に設置をすることで、専門知識不要で、標的型攻撃やフィッシング詐欺などのセキュリティリスクへの対策を図れる。

 ファイアウォール機能を備え、ネットワークへの不正な侵入を入り口で未然に防げる。また、メールに添付されているウイルスを同製品内に隔離できるほか、ウイルスが含まれるWebサイトへのアクセスや、ウイルスを含むファイルのダウンロードを阻止できる。90万種類以上のウイルスに対応し、PCに負荷をかけずにウイルス対策を行なえる。

 PCに潜み、個人情報などをPC使用者に気づかれずに送信するスパイウェアのダウンロードを阻止できる。また、悪意のある第3者が正規の企業Webサイトを装い個人情報を盗もうとするフィッシングサイトへのアクセスを阻止できる。

 スパムが含まれるメールが検知された場合、同製品内にメールを隔離するか、またはメールの件名に“*SPAM*”と付加し、ユーザに通知できる。URLフィルタリング機能も備え、業務に不必要と判断して設定したカテゴリのWebサイトへのアクセスを阻止できる。

 アプリケーション制御機能も備え、ファイル転送ソフトやメッセンジャーソフトを同製品で検知してユーザに通知できる。必要に応じて、アプリケーションごとに許可/不許可を設定できる。

 同製品と同時に契約するトータル・セキュリティ・マネジメント・サービス「Security BOSS」では、24時間365日の機器状態監視や、平日9時〜17時の技術サポートが行なわれる。アクセスを阻止するWebサイトの変更などの設定変更も月3回まで無料。機器の故障時には、ユーザ個別の設定データが設定された正常品が送付され、スムーズな復旧を図れる。

 「SSB10」は保護対象クライアント数10台まで、「SSB30」は同30台(推奨)まで。価格はそれぞれ、64万円、94万円で、別途「Security BOSS」のプラン「ライト・オンデマンド・ネクスト」(月額2500円)の契約が必要。


出荷日・発売日 2013年12月18日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

FEREC 【ネットスプリング】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】 アプリ脆弱性に迅速に対応するインターネット分離後の運用管理 【ヴイエムウェア】
UTM UTM UTM
IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 インターネット分離だけで満足していないか? 分離後の対策を怠ると……

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052714


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ