エプソンダイレクト、幅45mmのコンパクトPCなどの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、幅45mmのコンパクトPCなどの受注を開始


掲載日:2013/12/19


News

 エプソンダイレクト株式会社は、コンパクトPC「Endeavor ST170E」と、スタンダードデスクトップPC「Endeavor AT992E」、ディスプレイ一体型PC「Endeavor PT110E」の受注を開始した。

 「Endeavor ST170E」では、光ディスクドライブ非搭載の“45mmスリムモデル”と、光ディスクドライブを搭載しながらも本体幅を削減した“光ディスクドライブモデル”が用意されている。3つのディスプレイ出力(VGA/DMI-D/ミニHDMI)を装備し、3画面までの同時表示が可能。前面にUSB3.0×1とUSB2.0×2、背面にUSB3.0×2とUSB2.0×3を装備している。

 BTO(Build To Order)オプションとして、本体内蔵無線LANや有線LAN増設ポート、シリアルポートなどが用意されている。また、HDDのデータをバックアップすることで不具合の際にデータを復旧できるRAID1キットも選択できる。

 “45mmスリムモデル”は、オプションの「VESA対応一体型キット」を使って液晶ディスプレイ背面にあるVESAマウントホールに取り付けられる。“光ディスクドライブモデル”は、「ST専用一体型キット付 液晶ディスプレイ」を用いることでディスプレイ一体型PCとして使用できる。また、消費電力/発熱量が低いノートPC向けのCPUが採用され、CeleronからCore i7まで選択できる。

 「Endeavor AT992E」では、CPUがPentiumからCore i7、メモリが2〜16GB、HDD/SSDが128GB SSD〜2TB HDDなど様々なBTOメニューが用意されている。拡張スロットは、PCIスロット2つ、またはPCI + PCI Express x4のいずれかを選択できる。前面の2つのUSB2.0コネクタは十分な間隔があるため、幅広のコネクタを持つUSB対応周辺機器でも干渉を回避できる。背面のUSB 4ポートのうち、2ポートはUSB3.0に対応している。通常使用時の消費電力は25.5Wに抑えられている。

 「Endeavor PT110E」は、光が画面に映り込みにくい21.5インチフルHD(1920×1080ドット)ノングレア液晶を搭載しているほか、外部機器をつなげば単体ディスプレイとしても使用できるHDMI入力や、VGA出力、シリアルの各ポート、カメラを搭載している。通常時消費電力は39.2Wに抑えられている。また、バッテリがBTOオプションで用意されていて、不意の停電時でも突然の電源断を回避でき編集中のデータ消失などのリスクを低減できるほか、電力需要のピーク時にバッテリ駆動に切り替えることでピーク時消費電力を抑えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052710


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ