採用:ドコモ、シマンテックの迷惑メール対策エンジンを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ドコモ、シマンテックの迷惑メール対策エンジンを採用


掲載日:2013/12/19


News

 株式会社シマンテックは、株式会社NTTドコモ(ドコモ)の新たな迷惑メール対策として、シマンテックの迷惑メール対策エンジン「Symantec Message Filter」が採用されたことを発表した。

 「Symantec Message Filter」は、12月17日より、「あんしんネットセキュリティ」の追加メニューとして提供される「迷惑メールおまかせブロック」に導入され、利用者に届くメールを自動的に解析し迷惑メールを判定する。これにより、迷惑メールの検知を行なうことが可能となる。

 ドコモでは、ウイルス対策エンジンである「Symantec Scan Engine」を2010年9月より導入しており、今回の「Symantec Message Filter」がそれに続く導入事例となるという。

 シマンテックでは、企業向けの迷惑メール対策に必要な技術や、通信事業者が迷惑メールの自動判定を優れた精度で行なえるソリューション開発に携わってきたとしている。迷惑メール対策エンジン製品の特徴としては、99%以上という高精度検知率と低い誤検知率(100万分の1)や、柔軟なシステム構成が可能である点を挙げている。これにより、spモードユーザにセキュリティ脅威を排除しつつも、利便性を損なわない迷惑メール対策サービスを提供すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

InterSafe MobileSecurity 【アルプス システム インテグレーション】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 Office 365+Windows 10でセキュリティをレベルアップ 【日本マイクロソフト】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
Web閲覧やアプリ利用、社内アクセスまで一括制御できる、専用アプリ不要のスマートデバイス向け統合セキュリティサービス。Safariがそのまま使え既存システムに影響なし。 コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止
標的型攻撃が 7倍に急増!…で 狙われる公共・教育・医療機関

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052693


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ