ワン・オー・ワン、人材育成フレームワーク構築基盤で機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ワン・オー・ワン、人材育成フレームワーク構築基盤で機能強化


掲載日:2013/12/18


News

 株式会社ワン・オー・ワンは、企業の人材育成/評価のためのスキル/タレント管理フレームワーク構築ツール「Enterprise Skills Inventory」を機能強化し、「バージョン2.1」の出荷を開始した。

 「Enterprise Skills Inventory」は、スキルの棚卸に加え業務目標、日々のToDoや研修受講などで身に付く個人のスキルを無理なく蓄積できるフレームワーク。今回のバージョンでは、プログラミング不要で企業状況に合わせ柔軟にスキル/タレント管理フレームワークを構築し、企業が求める任意の軸でスキル統計履歴を取得できる機能強化が行なわれた。

 データ管理にはOracle Databaseが採用され、Amazon Relational Database Service(Amazon RDS for Oracle)を利用したSaaS(月額利用)モデルと、OracleのASFUライセンスを利用したパッケージモデルが用意され、安価に導入できる。ASFUライセンスとは、Oracle DatabaseやOracle Application ServerなどのOracle製品を「Enterprise Skills Inventory」にバンドルして提供できるライセンス。

 すべてのミドルウェアソフトと「Enterprise Skills Inventory」が一体化した製品提供と、製品サポートが可能で、ユーザへの対応をワンストップで実施できる。


出荷日・発売日 2013年12月17日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人手不足・採用難に打ち勝つ“攻めの人事部”に必要な3つのポイントとは? 【SAPジャパン】 将来の人材確保に備えて知っておきたい、世代ごとの働き方と企業の対応 【SAPジャパン】 人材開発と財務パフォーマンスに相関性 2700人調査から見る人事戦略の在り方 【SAPジャパン】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
人手不足・採用難に打ち勝つ“攻めの人事部”に必要な3つのポイントとは? 将来の人材確保に備えて知っておきたい、世代ごとの働き方と企業の対応 人材開発と財務パフォーマンスに相関性 2700人調査から見る人事戦略の在り方 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザーニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052681


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ