フィオラノ ソフトウェア、JMS 2.0準拠のJMSサーバ新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フィオラノ ソフトウェア、JMS 2.0準拠のJMSサーバ新版を発売


掲載日:2013/12/16


News

 フィオラノ ソフトウェア株式会社は、JMS(Javaメッセージサービス)2.0に準拠した、メッセージングサーバの新バージョン「FioranoMQ 10」を発売した。

 「FioranoMQ」は、JMSに準拠しながらも、JMSを補う様々なメッセージング機能や管理機能を備えている。また、Java以外の言語でJMSクライアントを開発できるライブラリが提供されるほか、メッセージ損失を防ぐ配信保証メカニズムなどを備え、ミッションクリティカルな業務を支援する。

 今回の新バージョンでは、簡易APIが設けられた。コーディングをスリム化でき、必要なコード量を削減できる。同APIは後方互換性を備え、旧コードを使い続けたまま、新規コードに同APIを使用できる。

 トピックの個々のサブスクライバに複数のコンシューマを指定できる“共有サブスクリプション”が導入された。トピックのメッセージ受信にともなう処理を複数のコンシューマ間で分散でき、メッセージ1の処理をコンシューマAに、メッセージ2の処理をコンシューマBに振り分けて処理するといったことが可能になる。

 メッセージのセンダ側(プロデューサ)でメッセージ配信をスケジュールできるため、1日の終わりに配信するといった遅延処理を行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは 【CA Technologies】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 FileMaker プラットフォーム 【ソフトバンク コマース&サービス】 デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは 【CA Technologies】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。 デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052596


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ