クォーレスト、3uラックマウント統合型ストレージGbEモデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、3uラックマウント統合型ストレージGbEモデル発売


掲載日:2013/12/12


News

 株式会社クォーレストは、Qsan Technologyの3uラックマウント・統合型ストレージのGbEモデル「TrioNAS LX U400Q-S316」を発売した。

 「Qsan U400Q」シリーズは、NASとSANを1台のシャーシに統合したユニファイド・ストレージ・システムで、ファイルレベル・データとブロックレベル・データへの同時アクセスを行なえる。様々なプロトコルとデータ形式に対応した統合プラットフォームを提供し、データ・ネットワークとストレージ・ネットワークの集約化を図ることで、ITインフラの簡素化、運用・管理コストの低減を図れる。また、ストレージ効率を向上する機能や、優れたパフォーマンスとバックアップ機能、データ保護機能を備えている。

 今回発売された「TrioNAS LX U400Q-S316」は、フロントエンドにGbEポート×7を備え、バックエンドにSAS 6Gbps、SATA 6Gbps HDDまたはSSDを搭載できる。RAID 0/1/5/6/10/50/60をサポートするハードウェアRAIDを搭載しているほか、CIFS/NFS/AFP/FTP/WebDAV/iSCSIといったマルチプル・プロトコルをサポートしている。

 Windowsアクティブ・ディレクトリやLDAPをサポートするUnifiAUTHメカニズムを採用しているほか、ZFSファイルシステムを採用したことで、堅牢なデータストレージ・プラットフォームを構築できる。ストレージを有効活用するシン・プロビジョニング、デ・デュプリケーション&コンプレッション機能を搭載しているほか、スナップショット、ボリューム・クローン、バッテリ・バックアップ・モジュール、アンチ・ウイルスといったデータ保護機能を搭載している。

 ハードウェアRAIDとSSDキャッシュを利用することで、優れたパフォーマンスを達成できるほか、リモート・レプリケーションやAmazon S3のクラウド・バックアップを利用することで、総合的なバックアップを行なえる。また、最大256台のドライブを接続できる拡張性を備えている。電源やファン・モジュールが冗長化されているほか、80PLUSゴールド電源を搭載するなど、省エネルギー設計を採用している。

 Javaベースの総合管理インターフェース“QCentral”を採用し、1台のQsanストレージ・システムのユーザ・インターフェースから、ネットワーク上の全Qsanストレージ・システムを一括管理でき、視覚的で理解しやすい操作画面で、迅速な運用管理を行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052545


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ