採用:ISID、西鉄グループの次期BIシステムを受注

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ISID、西鉄グループの次期BIシステムを受注


掲載日:2013/12/12


News

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、西日本鉄道株式会社を中核とする西鉄グループの次期BIシステムとして、ISIDのSAP対応BIフレームワークの高速化版「BusinessSPECTREアプライアンス」が採用されたこと発表した。同システムは、2014年5月の稼動開始を予定している。

 「BusinessSPECTREアプライアンス」は、ISIDが開発・提供するSAPデータ連携フレームワーク「BusinessSPECTRE」を高速サーバマシンに予め組み込むことにより、超高速のSAPデータ分析環境を提供するBIソリューション。SAPデータの柔軟な分析・活用できるBIシステムが、適したパフォーマンスが得られる状態にチューニングされ、レポートやパラメータなどの様々なテンプレートがプリインストールされて提供されるため、機器設置後、最短3日以内に本番データを用いた分析環境を構築できる。また分析条件の変更・追加もノンプログラミングでユーザが実行できるため、導入後も自由度の優れた戦略的なデータ活用が可能であるという。

 西鉄グループは、福岡県を拠点に鉄道事業、バス事業などの運輸業を中核として不動産、流通、国際物流、ホテルなどの事業活動を展開している。西日本鉄道では業容拡大にともなう業務データ量の増加や、事業多角化による経営管理上のデータ活用ニーズの多様化に対応するため、迅速かつ柔軟性の優れたデータ分析環境が構築可能な、「BusienssSPECTREアプライアンス」の採用を決定したとしている。

 西日本鉄道では、導入検討に際して約1週間のトライアルを行なったという。その結果、SAPからのデータ抽出やレポート出力に必要な機能が揃っており、実データ(5年分)のコピーを含めたトライアル環境の準備も短期間で行なえたとしている。また、業務部門である経理部におけるトライアルが迅速に行なえたこと、事務担当者が実データを基にレスポンスやレポートの検証を行なえたことが導入の決定につながったと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】
BI BI BI BI BI
日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052528


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ