採用:イーネット、新型ATMのデジタルサイネージ基盤を構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:イーネット、新型ATMのデジタルサイネージ基盤を構築


掲載日:2013/12/12


News

 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)は、共同ATMを展開する株式会社イーネットが新型ATMを開発し、コンビニエンスストアを始めとする各拠点に順次展開すると発表した。

 新型ATMは、操作性を追及しデザインを一新するとともに、ATM上部に第2画面としてデジタルサイネージを搭載し、様々な映像・文字情報を表示できる。同デジタルサイネージのシステム開発を、MDISが担当したという。

 同システムは、放映コンテンツに予め設置エリアや業態などの属性や放映期間などの情報を付与し、放映制御端末ごとに自身が放映すべきコンテンツを自動的にダウンロードする属性配信技術を実装している。これにより、各ATMの設置条件に基づいた様々なパターンのコンテンツを一斉に配信することが可能となり、また端末ごとのコンテンツ配信・コンテンツ管理の負荷軽減が図れる。

 災害発生時・ATM障害時には、緊急のテロップ表示を行なうこともできる。また、データ配信を行なうネットワークにPHSや3G回線を採用することで、新規回線敷設の負荷を軽減し、導入期間短縮・回線費用圧縮が可能になると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052526


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ