BIGLOBE、モバイルの安全な活用を支援するソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BIGLOBE、モバイルの安全な活用を支援するソリューションを提供


掲載日:2013/12/11


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、スマートフォンやタブレットを活用し、業務効率化を図れるモバイルソリューション「そとビズ」の提供を開始した。

 「そとビズ」は、モバイル端末から社内のPCへの安全なアクセスや、モバイル端末を紛失した場合の情報漏洩対策、不正アクセスやウイルス侵入を防ぐ安全なインターネット利用、快適な高速モバイル接続などを行なえるソリューション。1IDから利用でき、小規模企業でも導入できる。サービスの利用には、法人向けの会員サービス「BIGLOBEオフィスサービス」の利用が必要。

 複数のサービスで構成されている。「Splashtop Business」は、モバイル端末から、社内のPCにアクセスし、ソフトウェアやデータを利用できるサービス。オフィスのPCには専用ソフトウェアを、タブレットなどのモバイル端末には専用アプリをインストールすることで、ネットワークやサーバの設定を変更せずに、簡単に導入できる。端末にデータを入れて持ち歩く必要がなく、情報漏洩のリスクを低減できる。

 「MobiConnect BEGIN」は、遠隔操作でモバイル端末をロックしたり初期化できる、端末紛失対策サービス。利用者全員に端末のパスワードを設定するよう強制できる機能も提供される。モバイル端末にアプリをインストールし、購入時に割り当てられたアカウント情報を入力することで利用できる。

 「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は、ウイルス/スパイウェア対策などに加え、不正なプログラムが含まれているWebサイトを警告する安全評価機能などを提供するソフトウェア。Windows/Mac/Android搭載端末を合計5台まで利用でき、PC/タブレット/スマートフォンなど、業務で扱う端末のセキュリティ対策をトータルに行なえる。クラウド型で、自動的に最新プログラムに自動更新されるため、新種のウイルスにも迅速に対応でき、期限切れの問題を回避できる。

 「BIGLOBE LTE・3G」では、NTTドコモのXiエリアとFOMAエリアで利用できる高速モバイルサービスが提供される。

 同ソリューションを活用することで、社内ネットワークの複雑な設定や新規アプリ開発の手間なく、手軽にモバイル端末の安全な利用環境を構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

セキュアリモート接続 「テレワークRAソリューション」 【アクシオ】 リモートアクセスサービス OneOffice スマートコネクト 【TOKAIコミュニケーションズ】 テレワーク対応セキュアリモートアクセス 「SWANStor」 【エリアビイジャパン】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
3つのセキュアなリモート接続環境を用意することで、さまざまなニーズに対応可能なリモートアクセスソリューション。VDI、RDS構成や“ネットワーク分離”の提案も可能。 インターネットを使って、社外のモバイルPCやタブレットから、
オフィス内PCを遠隔操作する、日額従量課金制のリモートアクセスサービス。
PCやスマートフォン、タブレットなどを利用して、社外から社内にあるアプリケーションへの安全なアクセスを可能にするセキュアリモートアクセスプラットフォーム。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20052506


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ